国府公民館にてプログラミングワークショップ開催のお知らせ

【子どもたちのための被災地ICT支援「Hour of Codeプログラミングワークショップ」参加者募集中!】

リバイブくまもとでは、熊本地震を経験した被災地域の子どもたちを対象に、心のケアと居場所づくり、そして論理的思考や情報活用能力、社会性の向上を目的とした学びの場を提供するICTワークショップを開催しています。

来月12月9日~10日に熊本市白山小学校区の国府公民館で開催するプログラミングワークショップでは、マインクラフトのキャラクターを画面上で動かす命令を組み立てるプログラムづくりに挑戦。プログラムの基本的な処理(順次、くり返し、分岐)を学びながら、自らの工夫で知的な創作活動を行い、その楽しさを知ることができます。

現在、参加者募集中。定員(10名)となり次第終了しますので、以下の申し込みフォームよりお早めにお申込みください。
http://revkuma.org/kidsict/

※校区外から参加される場合は、保護者の責任下で送迎をお願いいたします。